音声 ai翻訳機 perico (ペリコ)多言語対応 翻訳機能 使ってみた感想・口コミです

多言語対応 瞬間双方向き ai翻訳機
perico (ペリコ)タッチパネル 軽量
ポータブル翻訳/通訳機
高速 Wi-Fiルーター機能付 ↓↓


38種類の言語に対応
ボタンを押して話すだけですぐに翻訳してくれ
海外でも便利なWi-Fi機能が搭載されていて、
普段使いでは、英語の勉強にも。
とのことで、届いたペリコは、

① Perico本体 ②充電用USBケーブル
③取扱い説明書 ④使い方が井戸
⑤まずはじめに

届いてまずは、充電して、
Wi-Fi設定もしくは、SIMカードを装着

言語を選ぶと翻訳開始になります。
ペリコの言語の種類は、38カ国
設定システム言語は10カ国ですが、
イタリア語、スペイン語、ドイツ語
フランス語、ポルトガル語、ロシア語
英語、韓国語、中国語、日本語
翻訳画面の母国語を変えたときのシステム言語は、
プラス28カ国ご
アラビア語、インドネシア語、オランダ語、
カタロニア語、ギリシャ語、スウェーデン語
スペイン語(南アメリカ)、スロバキア語
タイ語、チェコ語、デンマーク語、トルコ語
ノルウェー語、ハンガリー語、ヒンディー語
フィンランド語、フランス語(カナダ)
ベトナム語、ヘブライ語、ポーランド語、
ポルトガル語(ブラジル)、ポルトガル語
マレー語、ルーマニア語、英語イギリス
英語インド 英語オーストラリア
広東語、繁体字中国語 で合計38か国。

perico 使ってみた口コミ

ペリコは、話す時はボタンを押しながら、
会話をします。

瞬時に訳してくれます。
フランス語で体験してみました。

ペリコを語学学習に使ってみました。

英語で話したのですが、
発音が間違っていた様で、キチンした
訳になっていませんでした。

ツインと言ったはずが、トレインと
認識されました。

もう一度発音してみると、今度は思った
通りに発音できたようです。

ペリコの機能のひとつに
1度翻訳した言葉を記憶してくれると云う
のがり、履歴をタップすると何度でも発音
してくれるので、思いが相手に伝わったり
学習するときにも
リピートして聞く事で理解も深まります。




ペリコとレンタルを比較してみる

翻訳機は、出発前にレンタルされる方も
いらっしゃるようですが、
海外へ出発する前にバタバタと借りて
使い方も慣れないうちに実践するのも
不安になります。
また、往復の送料がかかったり、
料金も
Wi-Fi接続を別途必要になるものや
少し高めの国内ならWi-Fiなしのタイプ等
いざ、レンタルしてみると他に必要なものが
でてきたり。
もちろん、空港でのレンタルもあるので、
送料は、かかりません。
ですが、
翻訳機に必要なWi-Fiは、4G/LTEの場合
最安値が韓国で680円/日
他は1080円/日〜1880円/日までが
本体レンタルにプラスされます。

また、もし、
破損をする様な事があるとその賠償額が
購入するよりお高かったりと、かえって、
気を遣ったり、出費になったりの可能性が
でてくるのですが、

ペリコの場合
国内は、Wi-Fiがなくてもテザリングで
スマホ等と連携することで、どこでも使用が
可能になったり、
海外でも、その国のSIMカードがあれば
Wi-Fi/4G対応 Wi-Fiルーター機能
携帯やPCを使う事が出来る様になります。
しかも
最大接続数は、8ユーザーまで可能

ペリコは、わずか110gと軽量で
とても使いやすいサイズになっています。
充電時間は、2時間で、
連続翻訳時間も7〜8時間使えます。
お色も ホワイト・グレー・ブラックと
3色から選ぶ事ができます。

画面もシンプルなのに
字が大きく見やすくなっていて、
海外で、慣れない事をしていても
焦らず落ち着いてできる安心感にも
つながるところが、心強いかなと。
実感しています。

詳細は、ペリコの公式サイトで
>>ボタンを押して話すだけ、すぐ翻訳!